商品情報
SANUKI PRODUCT

生産物の紹介

【金の桑卵】栄養たっぷり、桑の葉育ちのニワトリが産んだ特別なたまご

品目について

生産者
有限会社金江養鶏場
販売期間
通年
さぬき市の特産品でもある桑の葉は、古くから妙薬として珍重された作物の1つ。桑の葉を飼料に混ぜて与えた、健康で元気いっぱいのニワトリが産む「金の桑卵」は黄身の色が濃く、まろやかな味わいが特徴。ぷっくりと盛り上がった黄身はお箸でつかんでも崩れない弾力を持っている。1つずつ手作業で集めた大切な産みたての健康たまごは、朝採りのものをその日のお昼に出荷。新鮮たまごを届けてくれる。
まずはそのまま、極上のたまごかけご飯
「金の桑卵」の美味しさを楽しむには、素材の味が1番分かるシンプルなたまごかけご飯がおすすめ。『かなたまキッチン』のイートインスペースでも、新鮮たまごが食べ放題の「たまごかけご飯」を提供。かつおベースのオリジナルたまごかけ醤油をかければ、さらにリッチで豊かな味わいに。朝どれの「金の桑卵」&たまごかけご飯専用醤油付きのセットもご用意しているので、ご自宅でもその美味しさを楽しんで。ちょっとした手土産や贈り物におすすめ。
卵の美味しさを活かしたオリジナルスイーツ
お菓子作りにも欠かせないのが卵。安心安全で栄養たっぷりの「金の桑卵」を使ったオリジナルスイーツを『かなたまキッチン』にて販売。シンプルに卵の美味しさを凝縮した、1番人気の「たまごプリン」やふわふわの「シフォンケーキ」の他、新作スイーツも随時登場!コクのある「金の桑卵」が贅沢な美味しさを叶えてくれる。毎日のおやつやちょっとした手土産にも喜ばれるはず。シフォンケーキはホールでのご予約も承っているので気軽にお問合せを。

サービス形態

✔︎ ネット販売
✔︎ 電話/FAX注文
TEL:0879-49-1422
FAX:0879-49-1423
✔︎ 店頭販売
かなたまキッチン
さぬき市大川町富田西2594-1
営業時間 10:00~18:00
定休日 木曜

生産者の紹介

生産者情報

有限会社金江養鶏場
住所
さぬき市大川町南川910-2
電話番号
ホームページ
昭和28年創業。平成19年、かつて養蚕団地として栄えた緑豊かな大川町の山あいに現在の鶏舎を建設。さぬき市の特産品である桑の葉を加えた餌を与えることで、栄養と旨味の詰まった「金の桑卵」が誕生。健康なニワトリが産んだ健康なたまごで“元気”と“健康”をつなぐことを使命とし、健康の連鎖を目指している。週に1度直売の機会を設けたことをきっかけに、消費者の顔が見える場所、「金の桑卵」の魅力を直接伝える場所として『かなたまキッチン』を平成25年にOPEN。自社製品以外に農家直送の野菜などを取り扱い、東讃の食の魅力を発信拠点として地域に愛される場所となっている。
ニワトリの健康を気づかった環境と飼料
ニワトリと人間との接触が少ない、閑静な環境でニワトリたちのストレスを軽減。ヒヨコの頃から餌のカロリーや温度管理、ワクチンや血液検査の実施など、しっかりと手を掛けて大切に育てている。飼料に桑の葉を加えた自社配合の飼料はニワトリたちの健康につながっており、そんな健康なニワトリが産む健康な朝採りのたまごを消費者に届けてくれる。環境を整え、美味しい飼料で健康を愛情を込めて育てたニワトリが産んだたまごはとっておき。トレーサビリティにも配慮し、食の安心と安全を支えている。
東讃地域の食の魅力を発信!
“もっとたまごを好きになってほしい”との想いから、金江養鶏場のたまごを使った商品を販売する『かなたまキッチン』をOPEN。イートインスペースでは「たまごかけご飯」と「鶏そぼろ丼」を提供している他、テイクアウト用のお弁当やお惣菜、プリンや焼き菓子などのスイーツなど多彩なラインナップでお出迎え。また、東讃地域の農家から届く新鮮野菜や調味料など、食のセレクトショップとしても機能。食の安心安全はもちろん、毎日の食事に楽しみをプラスしてくれる商品が揃う。

サービス形態

✔︎ ネット販売
✔︎ 電話/FAX注文
TEL:0879-49-1422
FAX:0879-49-1423
✔︎ 店頭販売
かなたまキッチン
さぬき市大川町富田西2594-1
営業時間 10:00~18:00
定休日 木曜

※その他、『道の駅 源平の里 むれ』でも購入可能