商品情報
SANUKI PRODUCT

生産物の紹介

【キングマッシュ(椎茸)】美しい形となめらかな食感が自慢のキングオブシイタケ

品目について

生産者
株式会社 寿産業
販売期間
通年
煮ても焼いても干しても美味しい、日本の食卓の名脇役・シイタケ。ぷりぷりとした弾力と噛むほどに旨味と独特の香りが溢れるシイタケを最高の状態で味わうには鮮度が大切。見分けるコツは傘が開きすぎていないこと、肉厚であること、傘の裏側のヒダが白っぽくハリがあるものを選ぶこと。すべて手作業で収穫し、サイズごとに選り分けてパッキングまで手掛けた「キングマッシュ」はゴールドの丸いラベルが目印。特に産直ではその日の朝に採れたものがすぐ並ぶので、見かけたらぜひ手に取ってみよう。
湿度・温度管理を徹底したハウスで栽培
培養室から菌床ブロックをハウスへ移すと順々にシイタケが伸びてくる。足の太さや傘の開き具合などを見極めながら頃合いを見て1つひとつ手作業で収穫。傘の開き具合は鮮度に応じているため、傘がギュッと閉じた採れたてのものを新鮮なうちに味わうのがおすすめ。日光に当たるとカルシウムの吸収を高めるビタミンDに変化するエルゴステローという成分を含むため、食べる前に少し日光に当てると栄養もアップ!
小さなシイタケを使ったオリジナルのからし漬け&わさび漬け
社長の寿雄さんと二人三脚でつくりあげてきた「キングマッシュ」。自分の手でも何か作ってみたいと、指の先ほどの小さなシイタケを使って奥様の亜枯さんがつくるのが「しいたけのからし漬け」と「しいたけのわさび漬け」。よく味が染みたシイタケにピリッと香る辛子とワサビの風味が食欲をそそり、こちらも大人気。こちらは産直でのみ取り扱っているので、見かけたらぜひ手に取ってみて。

サービス形態

✔︎ 電話/FAX注文
TEL:087-878-1568
FAX:087-878-1568
✔︎ 店頭販売
県下のスーパー他、ふれあい産直市綾南、道の駅滝宮、ファーマーズマーケット 讃さん広場などで購入可

生産者の紹介

生産者情報

株式会社 寿産業
住所
綾歌郡綾川町山田下1877-2
電話番号
平成8年創業。平成27年に会社を設立。元々農業とは無縁だったご夫婦が、自分の手でモノづくりに取り組みたいとの想いから香川では生産者が少ないシイタケ栽培で就農。徳島のシイタケ農家での研修や当時国分寺でシイタケ栽培に取り組んでいた方に指導を仰ぎながら試行錯誤を重ねて約四半世紀。はじめは1棟から始めた温室も今では5棟まで増え、「キングマッシュ」と命名した自社のシイタケを県下のスーパーや産直で販売。日々、さらなる美味しいシイタケづくりを目指している。
1年を通して収穫と出荷を叶える菌床栽培
『寿産業』で行っているのは、おがくずを固めた20cm四方のブロックに菌を仕込んで育てる菌床栽培。自家製のブロックに菌入れをして約3ヵ月かけてブロック全体に菌が行き渡るまで写真のような状態で培養。菌が全体に行き渡ったら培養室からハウスへ移し、成長を待つ。3~5日で伸び始め、約12~15日で収穫の時を迎える。ブロックは約5ヵ月ほど使うことができ、栽培を終えた後は畑のたい肥として用いられる。ハウスは温度と湿度管理が徹底されており、朝晩で変化する山の気温と同じような環境を人工的に作り出している。
圧巻の大きさ!ジャンボシイタケ
大人の手のひらよりも傘が大きいジャンボシイタケは圧巻のサイズ。菌床から伸びてきた足の太さを見ながら大きく育ちそうなものを選別して育てているそう。県下の居酒屋でも「兜さん家のびっくり椎茸」として提供されている。生産者・兜さんおすすめのシイタケの食べ方は、オーブンやホットプレートにアルミホイルを敷いて、シイタケの傘の内側を上に向けて焼くシンプルな食べ方。シイタケのひだの面に旨味成分がジュワッと浮かび上がったら食べごろで、軽く塩を振ってまずは素材の味を堪能。また、お好みで醤油やバターを落としてもGOOD!

サービス形態

✔︎ 電話/FAX注文
TEL:087-878-1568
FAX:087-878-1568
✔︎ 店頭販売
県下のスーパー他、ふれあい産直市綾南、道の駅滝宮、ファーマーズマーケット 讃さん広場などで購入可