香川県産農畜水産物の紹介
INTRODUCTION

香川県産農畜水産物情報

<温州ミカン>小原紅早生(おばらべにわせ)
旬の時期
7月~8月、11月~2月
主な産地
高松市、坂出市、観音寺市、三豊市
国内で栽培されている「ミカン」約100品種の中で、最も紅いと言われている品種「小原紅早生(おばらべにわせ)」。JA香川県に出荷されたものは、糖度などの品質別に区分され、一定の品質を満たしたものは「さぬき紅」、「金時紅」のブランド名で販売されています。出荷は12月が中心で、7~8月に出回るハウス栽培や、1~2月の越冬完熟栽培などもあります。一定の基準を満たしたものは、「さぬき讃フルーツ」※として推奨しています。平成29年12月には、農林水産省の地理的表示(GI)保護制度に「香川小原紅早生みかん」(登録団体:JA香川県)が登録されました。
※「さぬき讃フルーツ」とは、香川県オリジナル品種を中心とした果物で、県から認定された生産者が栽培し、糖度など一定の品質基準を満たしたもののこと。



おすすめの香川県産農畜水産物の紹介
RECOMMENDED