香川県産農畜水産物の紹介
INTRODUCTION

香川県産農畜水産物情報

まんば・ひゃっか
旬の時期
10月~4月
主な産地
県内全域
高菜の一種で、本県の冬の代表的な野菜です。東讃地域では「まんば」、西讃地域では「ひゃっか」と呼び名が変わります。大きな外葉から一枚ずつ収穫すると、長期間収穫できます。寒くなり、霜が当たると独特の紫色を帯びて、ますます甘くおいしくなります。一般的に下茹でにより灰汁抜きをしますが、出始めのものであれば灰汁抜きなしでもおいしく食べることができます。油揚げや豆腐などと一緒に煮た「まんばのけんちゃん(ひゃっかの雪花)」は、香川県の代表的な郷土料理です。生産者が旬や品質等にこだわって作った「さぬき讃ベジタブル」※の一つとして出荷されています。
※県及びかがわ農産物流通推進協議会では、旬や品質等にこだわって作った野菜を「さぬき讃ベジタブル」として一体的なPRに取り組んでいます。



おすすめの香川県産農畜水産物の紹介
RECOMMENDED